2011年05月14日

斉藤武一さんせたな講演会のお知らせ

photo.jpg

 気が付けばもう明日です。

 4月9日に我が家からは代表してお父ちゃんが仲間たちと一緒に余市まで斉藤さんの講演を聴きに行きました。

 それぞれが大きな衝撃を受け、それぞれが何か行動を起こさなければと思いました。

 まずは多くの人にこの真実を知って欲しい!! 
 是非せたなに斉藤さんを呼んで講演会を開催しよう!!

 皆の思いが大きなエネルギーとなり、形となりました・・・

 今回主催者の多くのメンバーは農業者です。

 やっと雪が融け、それぞれが農作業に全力投球する季節です・・・・

 そんな中それぞれが時間を見つけ、チラシ作りからポスター貼り会場の手配から画像作り・・・

 一人一人の思いが十二分に伝わってきました。

 私達は原発推進派の巨大な力に立ち向おうとしているのでは無い・・・

 私達は当たり前にあった幸せを

 (澄んだ美味しい空気を胸一杯吸い込めること

 この狩場山から湧き出る冷たい水を飲めること

 この大地に実る作物を喜びを持って収穫出来ること

 空から降る雨が恵みの雨と感謝できること)

 子供達にきちんと受け渡す責任を果たすべく、一人一人が動き出したのだと思います。

 どうか一人でも多くの方に来て頂き、聴いて頂けたらと思います。
 
posted by ミセスBuu at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

やさしい生き方

 ネイティブアメリカンは

 木のことを「立っている人々」

 魚のことを「水を泳ぐ兄弟」

 鳥のことを「空を飛ぶ兄弟」

 動物のことを「四足の兄弟」
 
 と呼びます。

 自分だけじゃなく、日本人だけじゃなく、人間だけじゃなく

 みんなでしあわせになろうねっていう、やさしい生き方。

(てんつくまん &中村隆市さん企画のyes is loveより)



 
 本基準設定に当たって政府が示した「屋外で3.8マイクロシーベルト/時」とは、労働基準法で18歳未満の作業を禁止している「放射線管理区域」(0.6 マイクロシーベルト/時以上)の約6倍に相当する線量であること、年20ミリシーベルトは、ドイツの原発労働者に適用される最大線量に相当することを指摘したうえで、これに強く抗議、@子どもに対する「年20ミリシーベルト」という基準を撤回すること、A子どもに対する「20ミリシーベルト」という基準で安全とした専門家の氏名を公表すること――を要請。市民団体グループは、政府に対し「この2項目の可否とともに、その理由を明らかにすること」を求めた。


 きくちゆみさんのブログを是非読んでください。

 
 
 
  この国は子供の命さえも守ろうとしないで、一体何を守りたいんだ・・・


  ウクライナ出身のナターシャさんがチェルノブイリを語り、
  とても美しい声で「いつでも何度でも」を歌っている映像です。

posted by ミセスBuu at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

5月の吹雪き

 昨日の雨で家の台所の窓から見えていた残雪が完全に消えました!

 4月6日にデンマークに一時避難していたヘンリック君が戻ってきたのだけど、その時はまだ5〜60cmの雪で一面覆われていて、

 その後の1週間とても温かく見る見る雪が融けて行きました。

 「よ〜し、この目の前にある雪が完全に消える日を予測して賭けよう!!」って事になったのだけど、その後急激に寒くなってことごとく予測を外してしまった2人・・・・

 予測より1週間遅れてやっと雪が消えたと思ったら・・・・

 今朝は何事かと思うような大荒れと言うか吹雪き・・・思わず「5月だよね?」とお父ちゃんと確認し合いました・・・・



 避難生活を送っている方々は、きちんと暖は取れているのでしょうか?

 この連休中多くの方々が被災地へボランティアに行かれているとの事・・・

 わが町の観光協会のMちゃんも被災地へ向けて出発しました。

 動きが取れない自分として、本当に本当に彼女らの働きに感謝です。


 又、高校時代の後輩「美炎」さんがチャリティーCDを発売をしました。

 色々な形で、自分に出来る支援を継続して行きたいです。
 

 
posted by ミセスBuu at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。