2011年09月19日

ニンニン

  

                    ニンニク収穫.JPG

   かあちゃん畑で出来たニンニクです!!  チャーシューに使われます!!

   今年もニンニク植えてます(時期的に遅いかな〜、去年いつ植えたか忘れてしまった)
posted by ミセスBuu at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

ダダダ第2弾!!!!

 ワンナイトレストラン 第2弾  決定!!

 と言うか、もう3日後ですが・・・・・
                
    2011年9月20日 ・ 18:30 - 21:30
  
    場所は 瀬棚 ふれあいセンター

 
    やまの会がお世話になっている札幌のオーガニックレストラン「デュランデル」が、
    せたなにて地元食材を使った一夜限りの特別ディナーを提供します。

    お一人様 5,000円
            
    30席限定要予約


    と言う事で、ポスターが出来上がってきました!

 
    折角なので我が家の前にも張らせて頂きました!・・・・んがっ

    人っ子一人通らんのですよ・・・・

    でもね、夜こっそりキツネさんが見に来ているかもしれません・・・もしかしたらヒグマさんも足を止めて、このポスターを見ながら夢膨らましてよだれを垂らしているかもしれません・・・・

    ってかあちゃんが一人想像を膨らまして楽しんでいます。


                    山の会レストランポスター.JPG
posted by ミセスBuu at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

仕方ありません

 仕方ありません・・・・なんたって食欲の秋ですから・・・

 食べ物の話題が尽きません!!!

 札幌大通り公園でオータムフェスタが昨日から始まりました!

 本当は連日出没したい・・・・

 今年の夏、小樽で働いていた時の職場の仲間が二組別々の日にせたなの我が家まで訪ねて下さった。

 この2人の第一声は「凄い所に住んでるね・・・・・」でした。

 この2人のニュアンスは「素晴らしい最高の場所だね〜」の意味合いでは無く「よくこんな山奥に住んでられるな〜」的意味合いでした・・・


 私にとってここは最高の住みかなんだけど・・・・この時季になると、もうちょこっと札幌が近かったらと思ってしまうのであります。


 今年も葡萄酒倉庫さんと  サグラさんが当農場の黒豚を使って料理を提供して下さいます!!
 葡萄酒倉庫さんのメニューはこちら

 サグラさんは20日21日、葡萄酒倉庫さんは25日26日  大通り公園4丁目にて出店です!!!

 皆様 是非是非この機会に!!
posted by ミセスBuu at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

すっかり・・

 すっかり、ブログの放置癖がついてしまいました・・・・

 最近は秋雨の日々、そしてすっかり涼しく日が暮れるのも早くなってきました。

 今日は朝からシトシト雨が降っていたので、ルバーブジャムを作りました・・・

 そしてヨッチの学校が開校記念で休校、お友達が遊びに来たのでおやつに出すレアチーズケーキも作りました・・・・

 気が付いたらブラックベリーがスズメバチの小型版に食べられており、残りのブラックベリーを救出して、村上牧場のマスカルポーネと一緒にマフィンも作りました・・・・

 自給自足生活を目指しているウーフのOさんが明日出発してしまうので、最後に我が家のパンにハムとチーズをはさんで食べさせてあげたいと思い、パンを焼きました・・・

 面倒臭がりでお尻の重いかあちゃんですが、秋・・・食欲の秋・・・

 色々理由をつけて自分の欲を満たしているのでございます。

                    ルバーブジャム.JPG
                     

  P・S 

  このブログを見て下さっている、「田中ケンジ」さんこちらに連絡を下さいませ!!

 
 
posted by ミセスBuu at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

ご無沙汰してました!

 怒涛のような日々・・・  遠のく意識を手繰り寄せたら、もう8月が過ぎ去っておりました・・・

 御礼とご報告が遅くなってしまいましたが、
 福島から2組の親子と現地スタッフ1名をお迎えし、18日間を無事過ごしていただく事が出来ました。

 その間の活動内容は、会のメンバーである健吾君が「風の町の未来‘s」ブログに細かくアップして下さっています。

 ブログや又お肉販売時に発行しています通信に、募金や支援を呼び掛けさせていただきましたが、多くの方々から沢山のご支援を頂く事が出来ました。

 皆様の暖かい思いが福島から来られた方々に確かに届けられました。ただただ感謝であります。本当にありがとうございました。

 今、会計報告や今回の活動報告など取りまとめております。後日今回ご支援下さった方々にご報告させていただきます。
 
                      福島の親子受け入れお別れ会.JPG
                       

 この18日間、福島から来た子供達の笑顔を沢山見ることが出来ました・・・・が、彼女達はまた線量の高い故郷へ帰っていきました・・・・

 英国のクリストファー・バスビー専門家は「日本政府の無責任ぶりは犯罪的である、子供を平気で高い被曝をさせている、都合がいいということだけで短期間でこれほど基準を変えてしまうとは、この判断は間違い無く多くの子供を死に至らせるであろう、文明国のやることとは思えない」と発言されています。

 
 かあちゃんの胸の内、後日又改めて・・・・

 


 

 
posted by ミセスBuu at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。