2011年06月04日

時折小雨降る中

 無事運動会おわりました〜

 子供達本当に良く頑張っていました! 

 この小さな小学校は、地域の方々の応援を沢山頂き、青年団の陰からの大きな支えがあり、なんだかとても温かいです。


 子供達が大人になって故郷を想い出す時、この温かさが心に一杯広がったら良いな〜

                    
                     一輪車.JPG

 運動音痴で一輪車に乗る事が出来る様になるのかと心配していたヨッチですが、お見事でした!


 運動会最後の競技「親子対抗リレー」

 母ちゃん頑張りました! 一年振りにしては、早く足が動いているんじゃない?なんて思いながら走っていたら、応援席から「真剣に走って〜」と激が・・・・

 「え???・・・・」

 「早く走れている」と思っていたのは自分だけで、周りからはどうやらスローモーションに見えていたらしい・・・ プチショック


 でもね、パン食い競争は驚く早さだったらしい!!

                     
                  運動会 パン食い.JPG 


 地域種目ではこんなものも・・・・

                   運動会 ミラクル.JPG 







                    運動会 みらくる2.JPG


 楽しかった!
posted by ミセスBuu at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

明日も雨?

 
 明日は、ヨッチの小学校の大運動会!!と言う事は、父ちゃん母ちゃんにとっても大運動会なのです。

 全校児童6名ですから・・・・子供対抗親・・・・ 
 もちろん地域の方々の参加無しでは成り立ちません、綱引き、リレー、リム回し

 今年は、フォークダンスまであります。

 

 毎年書いている気がするけど、一年にたった一度の心臓が苦しくなるほど真剣に走る日なのであります。 

 100メートル走りきれるか・・・・  自分の走る姿を想像しただけで不様だ〜

 
 
posted by ミセスBuu at 21:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

黒ブー餃子

 ひゃ〜もう6月です・・・

 目の前の山にはまだ残雪があります。 寒くて畑に苗を植えてしまって良いものか、種を撒いて良いものか悩んじゃいますよ〜

 でも、このガンビ岱にもカッコーの声が聞こえきましたよ!!

 話は変わって、

  今日の晩御飯は、ニラタップリの黒ブー餃子!

 
                     黒豚餃子.JPG

 最近やっと新しいフライパンを買って、底がカリカリ状態の最高の焼き餃子に!!

 今までテフロンの剥がれたボロボロのフライパンだった為、油を引いても餃子がフライパンから剥がれずせっかくの餃子がボロボロ状態に・・・

 貧乏性といいますか・・・捨てられず、買い換えられずでね・・・

 かあちゃんでもちゃんと餃子が焼けた〜  感動です!新しいフライパン万歳!

 



posted by ミセスBuu at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

斉藤武一さんせたな講演会のお知らせ

photo.jpg

 気が付けばもう明日です。

 4月9日に我が家からは代表してお父ちゃんが仲間たちと一緒に余市まで斉藤さんの講演を聴きに行きました。

 それぞれが大きな衝撃を受け、それぞれが何か行動を起こさなければと思いました。

 まずは多くの人にこの真実を知って欲しい!! 
 是非せたなに斉藤さんを呼んで講演会を開催しよう!!

 皆の思いが大きなエネルギーとなり、形となりました・・・

 今回主催者の多くのメンバーは農業者です。

 やっと雪が融け、それぞれが農作業に全力投球する季節です・・・・

 そんな中それぞれが時間を見つけ、チラシ作りからポスター貼り会場の手配から画像作り・・・

 一人一人の思いが十二分に伝わってきました。

 私達は原発推進派の巨大な力に立ち向おうとしているのでは無い・・・

 私達は当たり前にあった幸せを

 (澄んだ美味しい空気を胸一杯吸い込めること

 この狩場山から湧き出る冷たい水を飲めること

 この大地に実る作物を喜びを持って収穫出来ること

 空から降る雨が恵みの雨と感謝できること)

 子供達にきちんと受け渡す責任を果たすべく、一人一人が動き出したのだと思います。

 どうか一人でも多くの方に来て頂き、聴いて頂けたらと思います。
 
posted by ミセスBuu at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

やさしい生き方

 ネイティブアメリカンは

 木のことを「立っている人々」

 魚のことを「水を泳ぐ兄弟」

 鳥のことを「空を飛ぶ兄弟」

 動物のことを「四足の兄弟」
 
 と呼びます。

 自分だけじゃなく、日本人だけじゃなく、人間だけじゃなく

 みんなでしあわせになろうねっていう、やさしい生き方。

(てんつくまん &中村隆市さん企画のyes is loveより)



 
 本基準設定に当たって政府が示した「屋外で3.8マイクロシーベルト/時」とは、労働基準法で18歳未満の作業を禁止している「放射線管理区域」(0.6 マイクロシーベルト/時以上)の約6倍に相当する線量であること、年20ミリシーベルトは、ドイツの原発労働者に適用される最大線量に相当することを指摘したうえで、これに強く抗議、@子どもに対する「年20ミリシーベルト」という基準を撤回すること、A子どもに対する「20ミリシーベルト」という基準で安全とした専門家の氏名を公表すること――を要請。市民団体グループは、政府に対し「この2項目の可否とともに、その理由を明らかにすること」を求めた。


 きくちゆみさんのブログを是非読んでください。

 
 
 
  この国は子供の命さえも守ろうとしないで、一体何を守りたいんだ・・・


  ウクライナ出身のナターシャさんがチェルノブイリを語り、
  とても美しい声で「いつでも何度でも」を歌っている映像です。

posted by ミセスBuu at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

5月の吹雪き

 昨日の雨で家の台所の窓から見えていた残雪が完全に消えました!

 4月6日にデンマークに一時避難していたヘンリック君が戻ってきたのだけど、その時はまだ5〜60cmの雪で一面覆われていて、

 その後の1週間とても温かく見る見る雪が融けて行きました。

 「よ〜し、この目の前にある雪が完全に消える日を予測して賭けよう!!」って事になったのだけど、その後急激に寒くなってことごとく予測を外してしまった2人・・・・

 予測より1週間遅れてやっと雪が消えたと思ったら・・・・

 今朝は何事かと思うような大荒れと言うか吹雪き・・・思わず「5月だよね?」とお父ちゃんと確認し合いました・・・・



 避難生活を送っている方々は、きちんと暖は取れているのでしょうか?

 この連休中多くの方々が被災地へボランティアに行かれているとの事・・・

 わが町の観光協会のMちゃんも被災地へ向けて出発しました。

 動きが取れない自分として、本当に本当に彼女らの働きに感謝です。


 又、高校時代の後輩「美炎」さんがチャリティーCDを発売をしました。

 色々な形で、自分に出来る支援を継続して行きたいです。
 

 
posted by ミセスBuu at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

わっかけ岩オープン

 オープン前に皆さんにお知らせしようと思っていたのですが・・・

 今日せたなの海水浴場にあるドライブイン  「わっかけ岩」さんがオープンしました!!

 そして今日は、開店イベントとして   the 武田組の無料ライブがあって初めて武田組なる方々の音楽を聴きました!

 最高です!!  ボーカリストの風貌、動き、トーク全てが壺にはまってしまいました!!!大好きです!!!  

 今日お見逃しになった方々は、わっかけ岩さんの店内の一角に「the 武田組」のコーナーがありCDなどが販売されています!!

 そして、その横辺りに当農場の加工品、生肉なども販売させていただいております・・・・

 是非是非、この連休中御来店下さいませ〜

              the 武田組
          
posted by ミセスBuu at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

満月が

 今朝3時過ぎにお父ちゃん豚を連れて函館の屠殺所へ

 母ちゃん3時前に起きて、お父ちゃんのおにぎりを握る(中身は昨晩の残りの秋刀魚の蒲焼)昨晩作り忘れた・・・・

 準備が整い玄関を出ていったお父ちゃんが戻ってきた・・・

 「満月が海に沈みそう!!!!」

 「見たいけど、寒いし、眠いし・・・・カメラ持って行って写して来て!」

  

                     海に沈む満月.JPG
 

  とても分かりづらいけど、確かに!  でもやっぱり生で見ないと感動は薄い・・・・残念!


 朝の豚舎作業は母ちゃんとヘンリックで

 夜の間にピーターさんが子豚を潰していないか、恐る恐る覗き込んだら子豚ちゃん達はみな元気そうでホッとしました!!

                ピーターの子.JPG  


 じつは昨日出産直後に2度も子豚を一頭づつお尻の下敷きに・・・ 

 早く気が付いたので、何とか命をとり止めたけど・・・・朝豚房を覗き込むのが怖かったのです・・・

 でもでも、昼覗きに行ったら・・・・1頭の子豚ちゃんが・・・・息絶えていました。

 本当に14頭の子豚がチョロチョロと動き回るので、寝転っがるのも至難の業

 ピーター上手だよ!!本当ご苦労さん!!

 
posted by ミセスBuu at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

北電の社長に直談判

  昨日お父ちゃんが「これ以上子供の未来を奪う事をしていちゃイカン!!」との言葉を残し、軽トラに乗って札幌にある北電本社へ・・・

 お父ちゃんは、警備員の制止を振り切って社長との面会を受付嬢に申し立てた・・・

 「北の国から」に出てくる五郎さん顔負けのうだつの上がらねーお父ちゃんが、決死の覚悟を決めたのだ・・・・・

 かあちゃんはジッと家を守り豚の世話をしながらお父ちゃんの帰りを待つのだ。

 
 もちろんアポ無し、一農夫が相手にされるわきゃ〜ね〜

 これから日本を担う子供達の生きていく糧である水や空気、
 食物を作り出す大地を奪い

 このままではさらに夢や希望さえも奪っちまう、

 父ちゃんここで引下るわけにゃ〜いかね。

 一階のロビーから、社長室が何階にあるか分からね〜が、どうかこの言葉が届けられるように祈りが届けられるようにと大声を張り上げた。

 「佐藤社長ー!!泊原発を止める勇気を持ち、今決断したなら、

  あなたの名は後世に残るだろう!!!

  世界からの圧力によってしか日本の原発が止められ無いのはあまりにも悲しい!!

  社長ー!!今、原発脱却を表明したなら日本中ならず世界中の人々があなたを賞賛するだろうー!!

 まず!!北海道から・・・・・

 ウィーーーキャン
 

 
 

 ここで、かあちゃん夢から目を覚ますなう・・・・


 まずは、こちらを読んで
  河野太郎公式サイト 
 
 北海道から Change!!
posted by ミセスBuu at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

シゼトモTVスタート!!

 山の会のメンバーでもある「シゼントトモニイキルコト(株)」さんがシゼトモTVをスタート!!
 

 驚きのトマトジュースの秘密が・・・・

 盛り沢山のこだわりが・・・・・

 
 土の中に生きる微生物が笑顔であるように手を沿え、そこに育つお野菜達も笑顔になりそれを戴く私達も思わず笑みがこぼれてしまう・・・

 平和の原点・・・?!   もっとも小さき者を愛しむこと・・・・
posted by ミセスBuu at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神を畏そるるは学問の始め

 母ちゃんが通った高校の講堂の外壁に

 日本語とヘブライ語で「神を恐そるるは学問の始め」と書かれてあった・・・

 高校生時代は、この言葉の意味を理解する事無く過ぎ去ってしまったけど、最近はしみじみとこの言葉に真理を感じる。

 神の存在無く人間の欲求を満たす為に成されて来た事は、すべて死に向っているのだと・・・
 今回の原発問題然り、遺伝子組み換えであったり、農薬、添加物・・・

 自らが己の首を絞めていることにすら気が付かない・・・


 自然界を前にして人間は無力である事すら認識していない・・・・

   
 母校の教育方針に

 
  学問(真理探究)の基本を学び、自己と人生、社会と国家の在り方について、深く考える人間の育成。
  「神を畏れて、人を恐れない」(内村鑑三)、真に自由で自律的な独立人を育てたい。

 とあった・・・・

 この国の支配層は、あらゆるしがらみでまともに脳が機能せず未曾有の緊急時に何一つ判断出来ずにいる・・・・

 
 
 
posted by ミセスBuu at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

 4月に入っても寒い日が続いている・・・

                4月3日雪.JPG   

 町の方はもうスッカリ雪が溶けて無くなっているけど、ここガンビ岱はまだまだあります 

                 4月3日雪ガラス.JPG


  去年の秋にお花の球根を沢山植えました。春の訪れがいつも以上に待ち遠しいはずなのに・・・

  春一番が吹いたら・・・・

  これから私達は、目に見えない匂いもしない空気の様に無意識に体内に入ってくる放射能に怯えながら生きていく事になるとは・・・

  
 当たり前の日々が当たり前じゃなくなる日がこんなに早く訪れるとは・・・・それでも、自然界は美しいね!

 神様は今私達に何を問うているのだろう・・・


  

  
posted by ミセスBuu at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

デッカイドー

 先週末生肉販売がありドッタバッタの日々を過しておりました。

 最近の我が家の豚さんは超ビックで、3頭なんだけど今までの豚4頭分の重量があります。

 お父ちゃんと2人で1日で3頭が一杯一杯だったので、今回はやってもやっても・・・・

 
 話は変わって、去年の暮れから瀬棚区にある「共同作業所ふれんど」さんが
 当農場の黒豚肉を使って「黒豚カツサンド」を作って販売して下さっています。

 「ふれんど」さんで働く友人に「まだ『黒豚カツサンド』なるもの食べて無いので、今度買いに行くね」と言ったら、何と昨日わざわざ「黒豚カツサンド」を持って来てくれたのです!!

                 黒豚カツサンド.JPG


 なんと1個150円!! うっうっ美味い! もちろん他のパンも美味い!! 

 お近くの方、お薦めですよ!! 
posted by ミセスBuu at 23:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

感謝

 各地でイベントが自粛され中止となっていると聞きました。

 日曜日にせたなの山の中で小さな小さなギターコンサートがありました。

 主催者のNさんと私の父のまっさんも開催するか悩んだようですが、まず私たちが元気でなければ日本全体が沈みがちになってしまう。

 素晴らしい音楽を聴いて力をもらい、今一度私達のあり方(生き方)を考える時間を共に持ち、素敵な時間を過ごしました。


                   山の音楽会2.JPG

 コンサート終了後、私達の加工品を販売させて頂きました。

 私達に出来ることの一つとして、売り上げの半分を義援金とさせて頂きますと皆様に呼び掛けました。

 お客様30人そこそこの小さな音楽会でしたが、皆様が協力して下さり持って行った加工品ほぼ売り切れました。

 
 昨日はせたな町の保健センター企画で「オーガニック料理教室」が開催されました。

 地元の食材を使い函館の「レストラン ル。ヴァン」の関川シェフのご指導のもと豪華コースメニューを堪能しました。



オーガニック料理教室.JPG
教室終了後には、山の会の富樫さん、シゼントトモニイキルコトさん、トマト羊のよしもりまきばさん、チーズの村上牧場さん、ファームブレッスドウインドの上泉と漁師のマーレ旭丸さんの協力もあって、販売会をいたしました。

 コチラも売り上げの半分を義援金とさせて頂くことを伝え、多くの方にお買い上げいただきました。

 料理教室に来て下さったMさんは買い物袋一杯の小銭を義援金として私達に託して下さいました。ありがとうございました。

 この義援金は「おぐにフォルケ」へ郵便局を通して送らせて頂きました。
 
 今週末には函館の駅前の「夢八」さんでチャリティーマルシェが開催されます。

 当農場の加工品も村上牧場のケンゴくんに託します。 どうぞ函館近辺の方ご協力お願い致します。


 近辺の方もまだ加工品がございますので、ご協力お願い致します。
posted by ミセスBuu at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

農家レストラン

 昨日娘のヨッチが学級通信を持ち帰りました。

 全校生徒7人、1〜2年生は3人の複式クラス・・・・

 その通信に書かれていた文章を紹介します。

 
 農家レストラン

 1学期の終わり頃だったかな? 大人になったら、3人でレストランをやりたいと言っていた事がありました。「どんなレストランにしたいの?」と尋ねると、「料理に使う野菜とかは自分たちで作る」「豚や牛も自分たちで飼う」「魚も育てる」「犬も飼いたい」・・・・といろいろ出たので、生活の時間を使って、模造紙に少しずつ作らせて見ました。馬場川の子らしい発想で、見ていて楽しかったです。
 店名は、「NOUKAレストラン」。修了式の日まで、教室内に掲示していますので、学校に寄った時にでも見てやってください。


noukaレストラン.JPG



nouka.JPG


posted by ミセスBuu at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

私達に出来る事

 地震からもう1週間がたとうとしています。

 私はこの1週間、「あ〜大変だ〜大変だ〜」と言うだけで何もせずに来ました。

 穏かに朝が来て、目の前にはいつもと変わらぬ美しい景色が広がり、お腹が空いたら必要以上に食べ物を口に運び・・・・

 福島第一原発の大事故、真摯に真実を伝えようとしない政府や東電に対する怒りを口にするだけで、何もせずに来ました。

 本当は私の無関心、傲慢さ、怠慢さ、無責任が生んだこの世の中の有様なのに、あまりにも人事にし過ぎている自分・・・・

 被災地では食料が届かず餓死寸前の子供がいるとの事、凍死される方がいるとの事・・・・

 やっと、今私に出来る事を必死に考えています。

 今回農業者の仲間たちで、

 チャリティマルシェ 札幌エリア 大通り地下にて山の会・シゼントトモニイキルコトも協賛で 22〜24日開催します。 『農は命を繋ぐこと 食は命に感謝すること』 ここでの売上金は被災地に全額寄付されます。・・・が、冷蔵品など販売できない為当農場は参加できません。

 
 それで、今ネット販売している当農場の加工品を買っていただき、そのお金を直接義援金として振り込んで頂きたいと思います。

 送金先はもう被災地に入って物資を届けている「てんつくマン」と考えています

 加工品と共に振込先を記入した振込用紙を入れてお送りいたします。

 買って下さった方々の思い・祈りと共に被災された方々のお役に立って頂けたらと思います。

    黒豚無添加加工品のご注文はこちらから
 
 


 

 
posted by ミセスBuu at 13:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

いのちを頂く


里芋の芽.JPG





 先日、隣の区にある全校生徒14人の玉川小学校へ行ってきました。

 瀬棚区に住む農家仲間の生産物を使って、
 生産者と先生と生徒さんと親御さんで調理体験学習を行ないました。

 始めに、各農家の方々がそれぞれ

 どの様にお米を作っているのか・どうして農業を始める事になったのか・どの様な豚の飼い方をしているのか・などなどそれぞれ5分程農場紹介をしました。

 全く話す事を考えずに参加してしまった母ちゃんは、順番が周ってきたら緊張してしまい口の中が乾燥してカラカラ状態・・・・
 
 自分でも何を話してるのやら状態で、

 次の「モリガキ農園」のさとしくんにバトンタッチ・・・・

 彼は前に出るなり14人の生徒一人一人に卵を握らせ、

 「この卵は生きていると思いますか?死んでいると思いますか?」と問いかけました。

 「生きている」と答えた生徒は3〜4人くらいだったかな・・・

 さとしくんが「その卵を温め続けたら、ヒヨコが産まれて来ます」といった時の

 子供たちの驚き顔と、ただの卵じゃなくなった卵(小さな命)を持つみんなの手・・・・

 
 「ご飯の前に言う『いただきます』の意味知っていますか?
  命をいただく、その事に対する感謝の言葉だよね・・・」

 
 

 
 皮をむいて水に付けたまま放置してしまっていた里芋から芽が出て来ました・・・

 北海道では育たない里芋ですが、この力強く出た芽を日々眺め

 多くの命をいただきながら生かされている事にしみじみ感謝!
  

 

 


 
posted by ミセスBuu at 22:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

気合だ〜

 昨日、今日と室温6℃の加工所で一日お仕事でした。

 母ちゃんどうやら又風邪にやられたようで、鼻水・クシャミが止まりません・・・・

 今年はヨッチも母ちゃんも虚弱体質になってしまったようで、咳が中々抜けず治り切るまえに新たに風邪を引き出してる状態・・・

 気が付いたらもう3月・・・だけど久しぶりの「せたなのシベリア」視界ゼロの猛吹雪となりました。

 外も寒いし、加工所室内も冷蔵庫並みに寒いし、家に帰って来ても薪ストーブの為中々家が温まらず寒い・・・・

 「寒い寒い」言っていたら、

 ヘンリック君が

 「30℃のタイのビーチをイメージして〜、ビーチでコークを飲んでるよ〜、ねっ!
暖かくなってきたでしょう〜」

 「う〜ん・・・・・・」微妙〜ですが、ヘンリック君のそのいつも前向きな心意気で暖かくなってきたかも・・・・

 


 
posted by ミセスBuu at 22:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

37歳の蒙古斑

 2月15日に無事青色申告を提出しました。

 青色申告はいつも3月15日ギリギリまでかかって提出していたから、約3ヶ月近くプレッシャーとストレスと極寒の中での生活で本当に辛い冬を過していたのだけど・・・・

 今年の2月は今までに無いくらいスッキリとした青空快晴の日が多く、母ちゃんの心もスッカーンと晴れわたっています! 本当に幸せ!

 一ヶ月の中で約3週間加工に入っているので、忙しさ的には夏も冬も変わらないのだけど、
今年の冬は格別です!

 今までは気持ちに余裕がなく、何か新しいことにチャレンジする気持ちにもなれなかったのだけれど・・・・

 今年はとある事にチャレンジ!!37歳には無謀?雪掻きをちょっと真剣にやっただけで、腕・肩がバリバリになってしまう母ちゃんが・・・

 
 結果は上のタイトル通り・・・・お尻にドデカイ青痣が・・・・

 でも心地良かったです。 何か新しいことにチャレンジするって事が・・・・・

 最近は歳を理由にして心を外に向ける事も億劫がっていたからね・・・

 「37歳の蒙古斑」は今の母ちゃんの勲章、臆する事無く色々な事にチャレンジして行きたいとお尻を摩りながら心新たに決意しました・・・



                     静雪2.JPG


 

   この写真はスッカーンと晴れ渡った青空じゃないけど、
   粛々とした空気の中に自分の氣も同化させて頂けて心地よい


                      静雪.JPG
posted by ミセスBuu at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

人間の愚かさ

 お父ちゃんが農業高校の先生をやっていたときの教え子が、今広島で豚飼いをやっています。

 彼らのライフワークは見習うべき所が沢山で、彼のブログを通して色々な気付が与えられます・・

 今回もとても大切な事が書かれていました・・・・

 是非皆さんに読んでいただきたく、彼のブログを紹介したいと思います。

 テレビも新聞も無いので、どれだけマスコミで報道されているのか分かりませんが・・・

  
                   桜の山農場のブログ
 

 母ちゃんは、
 何も行動せず、無力過ぎると言うか・・・・・ 無知で無関心で無責任なんだと思う・・

 でも多くの人に知っていただきたいと強く思って・・・

 
                祝島島民の会blog
                   

posted by ミセスBuu at 22:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。